コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルボース ソルボースsorbose

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルボース
sorbose

化学式 C6H12O6 。ケトヘキソースの一種。D体とL体があるが,D体は天然には存在しない。L体はD-ソルビットを細菌によって酸化するソルボース発酵法によって大量に生産される。甘味をもつ白色粉末。融点 159~161℃。グルコースからビタミンC をつくるときの中間体である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

ソルボース

 C6H12O6 (mw180.16).

 xylo-2-ヘキスロース.工業的にアスコルビン酸の製造原料として使われる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

ソルボースの関連キーワード酢酸菌