ソースプログラム

大辞林 第三版の解説

ソースプログラム【source program】

コンピューターで、プログラム言語で記述されたプログラム。コンピューターで実行させるには、コンパイラーやアセンブラーでオブジェクト-プログラムに翻訳しなければならない。原始プログラム。ソース-コード。 ⇔ オブジェクト-プログラム

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソースプログラム
source program

コンピュータ用プログラムのうち,一般に人間に理解しやすい記号や代数表現で書いたプログラム。たとえば,フォートランコボルPL/Iなどのプログラム言語コンパイラなどによって機械語であるオブジェクトプログラムに編成翻訳されるとき,コンパイラなどの入力となる言語のことをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソースプログラムの関連情報