コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーダ石灰ガラス ソーダセッカイガラス

デジタル大辞泉の解説

ソーダ‐せっかいガラス〔‐セキクワイ‐〕【ソーダ石灰ガラス】

ソーダガラス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ソーダ石灰ガラス【ソーダせっかいガラス】

ケイ酸塩ガラスの一種。主成分はソーダNa2O,石灰CaO,シリカSiO2で,ほかに酸化マグネシウムMgO,酸化鉛PbO,アルミナAl2O3などを少量含む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ソーダせっかいガラス【ソーダ石灰ガラス】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソーダ石灰ガラス
そーだせっかいがらす
sodalime glass

組成中に炭酸ナトリウム(ソーダ)を相当量含むガラスで、ソーダライムガラス、軟質ガラスともいう。古くはクラウンガラスともよばれた。実用ガラスの生産量の大部分を占め、板ガラス、瓶ガラス、電球ガラス、食卓用ガラスなどはこれに入る。ソーダが多いので溶融、成形は容易だが化学的耐久性は硬質ガラスに劣る。原料は地球上にきわめて豊富にあり、組成は地表部のそれに類似しており、きわめて環境にやさしいガラスである。製造技術の進歩に伴い、熱的、機械的衝撃に著しく強くなった。[境野照雄・伊藤節郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ソーダ石灰ガラスの関連キーワードタッチパネル用ガラスアルミナ曹達ガラス無アルカリガラスケイ酸塩ガラス照明用ガラス半導性ガラスガラス食器ガラス工芸曹達ガラス絶縁材料硝子

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android