コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソ連=トルコ条約 ソれん=トルコじょうやくSoviet-Turkish Treaty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソ連=トルコ条約
ソれん=トルコじょうやく
Soviet-Turkish Treaty

1921年3月 16日ソ連とトルコ両国間に結ばれた親善友好条約。第1次世界大戦の敗戦国トルコは,20年8月のセーブル講和条約できびしい諸条件を課せられた。 M.ケマル・アタチュルクは国内の専制政治と諸列強による抑圧に反対する革命運動を起し,22年 11月スルタン制廃止,23年7月新しいローザンヌ講和条約の締結に成功した。その過程でトルコは北方の革命政権ソ連の力を利用しようとし,ソ連もまた南方隣接国家であるペルシアアフガニスタン,トルコと協力関係を樹立し,国際的地位の強化をはかろうとした結果,この条約が結ばれた。ソ連は帝政ロシアがトルコに押しつけた一切の条約や治外法権を廃棄し,トルコの対露債務の無効を宣言した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソ連=トルコ条約の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正ヴェナイトドキュメンタリー映画内閣総理大臣安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼギーラーン共和国

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android