コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゾンビ ゾンビ zombie

翻訳|zombie

3件 の用語解説(ゾンビの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゾンビ(zombie)

ブードゥー教で、まじない師が生き返らせて操る死人。また一般に、呪術(じゅじゅつ)などによって生きた姿を与えられた死体。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ゾンビ

1979年製作のイタリアアメリカ合作映画。原題《Dawn of the Dead》。ジョージ・A・ロメロ監督によるホラー映画、リビングデッドシリーズの第2作。出演:デビッド・エンゲ、ケン・フォリースコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロスほか。2004年にリメイク版『ドーン・オブ・ザ・デッド』が作られた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゾンビ【zombie】

ブードゥー教でいう蛇体の神。
怪奇映画に登場する無言・無意志で歩き回る死体。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゾンビの言及

【妖怪】より

吸血鬼狼男のような妖怪化した人間の例は世界的に知られている。このほかにも,西インド諸島で信仰されている破壊力を持つ蘇生死体ゾンビzombie,魔女が自分の乳で育てて邪悪な目的に使役する使い魔familiar spiritなどはこの部類に加えることができよう。 中世からルネサンスにかけてのキリスト教世界では,〈魔女狩り〉の集団ヒステリーが妄想を生み,悪魔の手先とされる多数の妖怪が生みだされた。…

※「ゾンビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゾンビの関連キーワードウエスタン旅情アメリカ アメリカイタリア旅行エボリサンゲリアセルピコダークネスバーバレラリプリーズ・ゲーム

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゾンビの関連情報