コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイゼン たいぜんTizen

知恵蔵miniの解説

タイゼン

非営利団体のリナックス・ファウンデーションによるプロジェクトで、タイゼン・アソシエーションが推進しているリナックス・ベースのモバイル向けOSおよびソフトウェアプラットフォーム。オープンソースのプラットフォームで、スマートフォン、タブレット、テレビ、ネットブック、車載端末などでの利用が想定されている。オープンソースということから、独自の機能やサービスを追加しやすい点が特徴。タイゼン・アソシエーションには、インテルとサムスンを中心に、世界各国の携帯電話事業者が参画しており、日本では、NTTドコモ、メーカーであるNEC、パナソニックが参画している。2013年6月24日、携帯電話向けソフト開発・技術支援が主力の日本のIT関連企業・システナが国内初のタイゼンOSベースの10.1インチのタブレット端末を開発したことを発表した。

(2013-6-28)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

タイゼン(Tizen)

スマートホンタブレット型端末などのモバイル端末向けのオペレーティングシステムLinuxをベースに、非営利組織タイゼンアソシエーションにより開発。2012年1月、初代バージョンが公開された。オープンソースのため、通信事業者による独自の改良が容易となっている。ティゼン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

タイゼンの関連キーワードスクラッバー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android