コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイゼン たいぜん Tizen

2件 の用語解説(タイゼンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

タイゼン

非営利団体のリナックス・ファウンデーションによるプロジェクトで、タイゼン・アソシエーションが推進しているリナックス・ベースモバイル向けOSおよびソフトウェアプラットフォーム。オープンソースのプラットフォームで、スマートフォンタブレットテレビ、ネットブック、車載端末などでの利用が想定されている。オープンソースということから、独自の機能やサービスを追加しやすい点が特徴。タイゼン・アソシエーションには、インテルサムスンを中心に、世界各国の携帯電話事業者が参画しており、日本では、NTTドコモメーカーであるNECパナソニックが参画している。2013年6月24日、携帯電話向けソフト開発・技術支援が主力の日本のIT関連企業・システナが国内初のタイゼンOSベースの10.1インチのタブレット端末を開発したことを発表した。

(2013-6-28)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

タイゼン(Tizen)

スマートホンタブレット型端末などのモバイル端末向けのオペレーティングシステムLinuxをベースに、非営利組織タイゼンアソシエーションにより開発。2012年1月、初代バージョンが公開された。オープンソースのため、通信事業者による独自の改良が容易となっている。ティゼン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイゼンの関連キーワードファウンデーション非営利団体遊星フロリナの悲劇

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイゼンの関連情報