コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイチュート Taičī`üd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイチュート
Taičī`üd

チンギス・ハンのキヤン族とともに有力であったモンゴル部の構成氏族。チンギス・ハンの父イェスゲイ (也速該) 没後,その強勢によってモンゴル部の諸氏族を支配,幼少のチンギス・ハンを圧迫し捕えた。チンギス・ハンは長じると,まずこの敵の打倒を企て,いわゆる「十三翼の戦い」では敗れたが,「コイテンの戦い」でこれを討滅。以後タイチュートは回復せず,チンギス・ハンはモンゴル部内の覇権を確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイチュートの関連キーワードチンギス・ハン(成吉思汗)ハブル・ハン(合不勒汗)ワン・ハン(王罕)チラウン(赤老温)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android