コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タキミシダ Anfrophyum obovatum Baker

世界大百科事典 第2版の解説

タキミシダ【Anfrophyum obovatum Baker】

靴べら状の葉をつけたシダ植物シシラン科の多年草(イラスト)。牧野富太郎が高知県須崎市上分の樽ノ滝を見物した時,岩上に着生しているのを見つけたので,その名がついた。常緑性。根茎は短く斜上し,披針形で茶色の鱗片をつける。葉は数枚束生し,有柄。葉身は長楕円形,基部はくさび形,先端は鈍頭または鋭頭,質は厚い。葉脈網状胞子囊群は葉脈の上を長くのびるややくぼんだ溝の中にあり,網目状になり,側糸がまざる。千葉・富山県以西の本州,四国,九州に分布し,川に近い林下の岩上にまれに生じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タキミシダ
たきみしだ / 滝見羊歯
[学]Antrophyum obovatum Bak.

シシラン科の常緑性シダ。斜上する根茎から長さ7~15センチメートルの長卵形の単葉をつける。胞子嚢(のう)は網状の葉脈に沿って生じ、包膜はない。千葉県以西の暖地の渓流沿いの岩上に着生する。[栗田子郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android