コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タクリン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タクリン

アルツハイマー型の痴呆では,脳内の神経伝達物質であるアセチルコリン濃度が低下する現象がみられるが,タクリンはこのアセチルコリンの分解酵素コリンエステラーゼの働きを阻害する作用があり,アルツハイマー型痴呆症治療薬の一つとして注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タクリンの関連キーワード利尿薬

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android