コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマタブ タマタブ Tamatave

5件 の用語解説(タマタブの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タマタブ(Tamatave)

マダガスカル東部の都市トゥアマシナの旧称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

タマタブ

トゥアマシナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タマタブ【Tamatave】

アフリカ大陸南東方,インド洋上にあるマダガスカル共和国東部の港湾都市。現地名トゥアマシナToamasina。人口12万7000(1993)。同国最大の貿易港で,鉄道によって内陸の首都アンタナナリボと結ばれ,空港もある。砂糖,コーヒーチョウジ,米などがおもな輸出品で,食品加工がおもな工業である。18世紀ごろからヨーロッパ人の貿易基地として出現した港で,フランスによって繰り返し占領された。1896年にフランスによるマダガスカルの植民地化が完了してから,港湾都市として発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タマタブ
タマタブ

トアマシナ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タマタブ
たまたぶ
Tamatave

アフリカ南東部、マダガスカル東部にある港湾都市。トアマシナToamasinaともよばれる。インド洋に臨む。人口13万7782(1993センサス)、16万9800(2002推計)。町は砂地の半島部に位置し、農産物加工をはじめとする種々の産業がある。また内陸の首都アンタナナリボとは鉄道で結ばれている。マダガスカルの全貿易額の約半分の商品はこの港を通して輸出入され、主要輸出品としてはコーヒー、バニラ、チョウジで、輸入品としては石油、資本財、消費物資などである。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タマタブの関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏総合年表(北・東・東南アジア)季語総合年表(アメリカ)名数小辞典日本(にほん)西・南アジア史(年表)日本神話の神々

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タマタブの関連情報