タマン・シスワ(英語表記)Taman Siswa

世界大百科事典 第2版「タマン・シスワ」の解説

タマン・シスワ【Taman Siswa】

1922年7月,インドネシアのジャワ島のジョクジャカルタで,スワルディ・スルヤニングラット(キ・ハジャル・デワントロ)を指導者として設立された民族主義的な私立学校。タマン・シスワは〈学童の園〉を意味する。ジャワ古来の寄宿塾(プサントレン)の理念に,タゴールの人間理念とモンテッソリ,フレーベルらの教育観をとりこんで設立されたが,植民地の教育制度と教育理念に対抗するものとして,各地の人々に広く受け入れられ,1930年代半ばには200以上のタマン・シスワ学校がジャワ,スマトラスラウェシ等に設立された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android