コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマン・シスワ Taman Siswa

1件 の用語解説(タマン・シスワの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タマン・シスワ【Taman Siswa】

1922年7月,インドネシアジャワ島ジョクジャカルタで,スワルディ・スルヤニングラット(キ・ハジャル・デワントロ)を指導者として設立された民族主義的な私立学校タマン・シスワは〈学童の園〉を意味する。ジャワ古来の寄宿塾(プサントレン)の理念に,タゴールの人間理念とモンテッソリフレーベルらの教育観をとりこんで設立されたが,植民地の教育制度教育理念に対抗するものとして,各地の人々に広く受け入れられ,1930年代半ばには200以上のタマン・シスワ学校がジャワ,スマトラスラウェシ等に設立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

タマン・シスワの関連キーワードブラジル文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党チーホノフ岡村司クニッピングスコット田中源太郎ノット

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone