コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラッコ Tarraco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タラッコ
Tarraco

スペイン北東,地中海沿岸の古代都市。現タラゴナ先住民によって建てられたが,前 218年 G.スキピオ・カルブスが要塞化し,ユリウス・カエサルのときローマの植民市 (コロニア ) となる。アウグスツス帝によって再建され,その死後彼を祀る神殿が建てられ,属州における皇帝礼拝端緒をなした。ヒスパニア・タラコネンシスの中心として繁栄したが,264年フランク族の,714年ムーア人の侵入を受けた。水道,大墓地などの遺跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android