タリアメント川(読み)タリアメントがわ(英語表記)Fiume Tagliamento

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タリアメント川
たりあめんとがわ
Tagliamento

イタリア北東部、フリウリ・ベネチア・ジュリア州を流れる川。全長172キロメートル、流域面積2500平方キロメートル。アルプス山中のマウリア峠近くに源を発し、左岸から多くの支流を集めながら東流。ベンツォーネ付近で南に方向を変え、ベネチア湾北部に注ぐ。下流部はベネト州との境界線をなす。第一次世界大戦中の1917年、ドイツ・オーストリア軍とイタリア軍との間で戦闘が行われた川として知られ、下流沿いの一帯が戦場となった。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android