コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネト州 ベネトVeneto

翻訳|Veneto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネト〔州〕
ベネト
Veneto

別称ベネチアエウガネア Venezia Euganea。イタリア北東部の州。州都ベネチア。アドリア海にのぞみ,ポー川下流左岸の平野を占め,北はアルプスの一部を含み,オーストリア国境に及ぶ。前2世紀にローマの植民地となり,10世紀以後自由都市が発達したが,15世紀にはベネチア共和国にほぼ統一され,16世紀初頭全盛期を迎えた。 18世紀末オーストリアに支配され,1866年イタリア王国に帰属。肥沃な農業地帯で,トウモロコシコムギブドウのほか各種の果実を産し,酪農も行われ,海岸の港を中心に近代工業が発達している。おもな都市はベネチア,ベロナパドバビチェンツァキオッジャトレビゾ。面積1万 8364km2。人口 445万 2667 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベネト州の関連キーワードベネチア宮殿ベネチア広場ベニスに死すベネチアへ贈り物を捧げるユノーベネト[州]サンマルコ大聖堂サンマルコ広場ベネチアのドゥカーレ宮リアルト橋北一ヴェネツィア美術館

ベネト州の関連情報