コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンゴル巫女 タンゴルみこtan'gol mudang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンゴル巫女
タンゴルみこ
tan'gol mudang

朝鮮の巫女の一種。「タンゴル」は「得意先」の意で,特定の家庭と結ばれている巫女のことをいい,事あるたびに巫女はその家へ行って祈祷する。数十の村が1人の巫女の管轄区域になっていることもあった。この場合,巫女に対する報酬は,春秋に稲や大麦などで支払うことが義務づけられていた。また,タンゴル巫女に子女を養子として預けるとその子女が長生きするという俗信があり,巫女は自分の管轄区域の信者のなかに多くの養子をもっていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android