コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターディエン ta dien

1件 の用語解説(ターディエンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ターディエン【ta dien】

フランス植民地時代のベトナム南部の小作人を指す。〈借田〉の意。19世紀中葉以降暴騰した米の国際価格は,サイゴン条約によりフランス領となったメコンデルタの米作を急速に発展させた。フランス政庁は1862年以来,土地登記法の整備,運河の開削により膨大な無主可耕地をつくりだし,これをフランス人や富裕なベトナム人に無償で分与(コンセッション)した。このため典型的な大地主制が成立した。地主たちは土地を小作人に貸し付け,収穫量の40~70%にあたる籾を小作料として収奪する一方,水牛・種子・農具等を貸し付けては賃貸料をとった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ターディエンの関連キーワードカムラン湾フランス領インドシナベトコンベトナム語小作人バオダイ胡志明越僑刈分け小作西貢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone