コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイセル ダイセルDaicel Corporation

2件 の用語解説(ダイセルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイセル
ダイセル
Daicel Corporation

総合化学会社。1919年セルロイド業者 8社が合同して大日本セルロイドを設立,1934年フィルム部門を分離(→富士フイルム),1966年ダイセルと改称,1968年大日本化成を合併。1979年ダイセル化学工業に,2011年現社名に変更。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ダイセル

正式社名「株式会社ダイセル」。英文社名「Daicel Corporation」。化学工業。大正8年(1919)「大日本セルロイド株式会社」設立。昭和41年(1966)「ダイセル株式会社」に改称。同54年(1979)「ダイセル化学工業株式会社」に改称。平成23年(2011)現在の社名に変更。本社は大阪市北区梅田。酢酸セルロース製造の大手。合成樹脂・たばこフィルターなどに実績。自動車エアバッグ用ガス発生装置なども手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード4202。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ダイセルの関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイセルの関連情報