ダイベト(英語表記)Dai Viet

世界大百科事典 第2版の解説

ダイベト【Dai Viet】

1054年から1778年まで用いられたベトナムの国号。リ(李)朝のリ・タイ・トン(李太宗)によって定められ,以後,チャン(),レ(黎),クアンナム(広南)各朝を通じて用いられたが,国外ではアンナン(安南)と称することも多い。またザロン(嘉隆)も一時この国号を用いた(1780‐1802)。グエン(阮)朝にいたってベトナム(越南),またはダイナム(大南)と改められたが,1939年にチュオン・トゥーアインが設立した民族主義政党は古名を用いてダイベト党と称した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のダイベトの言及

【レ朝】より

…レ(黎)朝と呼ばれる王朝には前レ朝(980‐1009),後レ朝(1428‐1789)の2王朝があるが,一般には後レ朝をさす。 15世紀初め,ベトナムは中国明朝の支配下にあったが,タインホア地方の土豪レ・ロイ(黎利)は1418年に反明ゲリラ戦を起こし,27年ハノイを占領して明軍を駆逐,翌年に国号をダイベト(大越),年号を順天とする新王朝を開いた。レ・ロイは31年に明との国交を修復し,権署安南国事に封ぜられた。…

※「ダイベト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android