コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安南 アンナン

デジタル大辞泉の解説

アンナン【安南】

ベトナム中部地方。また、この地に建てられたベトナム人国家の称。唐代に安南都護府が置かれて以来の呼称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アンナン【安南】

〔Annam〕 ベトナムの中部地方。中心都市フエ。唐代に安南都護府が置かれて以来の呼称。一九世紀初めに阮朝げんちようが成立。また、ベトナム全域をアンナンと呼ぶこともある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

安南の関連キーワード南蛮焼き・南蛮焼大沢四郎右衛門ベトナム陶磁器西村太郎右衛門茶屋四郎次郎角屋七郎兵衛菱川孫兵衛ベトナム語荒木宗太郎尼崎又次郎交趾・交阯青磁・青瓷山本達郎岩本千綱アンナンアニオー角倉了以船本顕定島津家久藤原清河

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安南の関連情報