コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウデン ダウデンDowden, Edward

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダウデン
Dowden, Edward

[生]1843.5.3. コーク
[没]1913.4.4. ダブリン
アイルランドの批評家,伝記作家。ダブリンのトリニティ・カレッジ卒業。 1867年以後同大学英文学教授。すぐれたシェークスピア研究家で,『シェークスピア-その精神と手法』 Shakespere: a Critical Study of His Mind and Art (1875) は,シェークスピアにおける精神と芸術の成長発展の姿を体系的にとらえた画期的な著作。ほかに『シェリー伝』 Life of Shelley (86) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダウデンの関連キーワード悲劇

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android