コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダッビー al‐Ḍabbī

世界大百科事典 第2版の解説

ダッビー【al‐Ḍabbī】

?‐1203
12世紀のアンダルスの学者。生涯については不明の点も多い。彼自身の伝記集によれば,イベリア半島南東部のロルカLorca西方の小都市で生まれ,ロルカで学問を修める。1203年初めに没するまでに,セウタマラケシュビジャヤなどのマグリブ諸都市,さらにはアレクサンドリアへと旅をし,多くの学者から学んだ。しかし,生地に近いムルシアで一生のうちでいちばん長い時を過ごした。著書のうちアンダルスの学者伝記集が名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダッビーの関連キーワード阿野全成一幡仁田忠常比企能員阿野全成玉葉澄憲仁田忠常阿野全成アレクシウス3世

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone