ダニエル キイス(英語表記)Daniel Keys

20世紀西洋人名事典の解説


1927 -
米国作家
1927年生まれの非常に寡作なSF作家。’59年に書き上げた「アルジャーノンに花束を」は、I Qを人工的に高められた後、減退する主人公の物語で、SFの分野における古典的短編といわれる。人間を被験体とする科学実験に対し、強く非難している。後に長編に引き伸ばされ、’68年「まごころを君に」という題名で映画化された。日本でも翻訳され、早川書房より出版されている。他に’68年発表のSF長編「タッチ」と、短編が6編ある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1927年8月9日
アメリカの作家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダニエル キイスの関連情報