コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンケルク撤退作戦(読み)ダンケルクてったいさくせん

百科事典マイペディアの解説

ダンケルク撤退作戦【ダンケルクてったいさくせん】

第2次世界大戦初期の1940年5月〜6月に行われた連合軍の作戦。ドイツ軍の電撃的侵攻で敗退した連合軍約40万はフランス北部のダンケルクDunkerqueで包囲されたが,1週間の戦闘後33万8000人が英国への撤退に成功した。
→関連項目ダンケルク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダンケルクてったいさくせん【ダンケルク撤退作戦】

第2次世界大戦初期,1940年5月27日から6月4日にかけ,ドイツ軍の猛攻下の連合軍をダンケルク付近から英仏海峡越えに,イギリス本土に撤退させた作戦。ドイツ軍は5月10日にその西部国境から攻勢を開始し,英仏連合軍主力はこれに応じ,ベルギー,オランダでこれを迎撃しようとした。しかしアルデンヌ森林地帯をひそかに前進してきたドイツ装甲部隊が,セダン付近で英仏軍の戦線を突破,西進して作戦開始10日後(5月20日)には英仏海峡に達し,英仏軍主力を海岸地域に包囲した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android