ダードゥー派(読み)ダードゥーは(英語表記)Dādūpanthī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒンドゥー教改革派の一派。派祖ダードゥー (1544~1603) はアーマダバードバラモンの家に生れたが,生涯の大部分をラージプターナでおくった。彼はその教理を『バーニー』 Bāṇīと称する詩篇にまとめ,このなかには賛歌や宗教問題も扱われている。また彼には 42人の弟子があったが,それぞれダードゥー・ドバーラという礼拝所をつくった。そこでは『バーニー』の写本に香,灯燭が供えられ読誦,礼拝される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android