コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェリュスキン岬 チェリュスキンみさき mys Chelyuskin

2件 の用語解説(チェリュスキン岬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェリュスキン岬
チェリュスキンみさき
mys Chelyuskin

ロシア中東部,東シベリア北部,タイムイル半島北端にある岬。ユーラシア大陸の最北端にあたり,ビリキツキー海峡をへだててセーベルナヤゼムリャーと相対する

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェリュスキン岬
ちぇりゅすきんみさき
Мыс Челюскин Ms Chelyuskin 

ロシア連邦北部、北極海に臨むタイミル半島北端の岬。北緯77度43分、東経104度18分に位置し、ユーラシア大陸の最北端にあたる。ラプテフ海とカラ海を結ぶビリキツキー海峡に面し、この海峡を挟んで、北極海に浮かぶ諸島セーベルナヤ・ゼムリャのボリシェビク島がある。1742年5月に北極探検家S・I・チェリュスキンが到達、これを記念して命名された。[須長博明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェリュスキン岬の関連キーワードイルクーツクストラレンベルグ西比利亜シベリアンハスキーシベリア特措法НерчинскBAM鉄道東シベリア太平洋パイプラインイースト・シベリアン・ライカ東シベリア

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone