コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェントゥリペ Centuripe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェントゥリペ
Centuripe

イタリア南西部,シチリア島カタニアから道路で西方 54kmに位置する町。シチリア州エンナ県に属する。ヘレニズム時代の壁画のある家,浴場,ため池,ローマ時代の城壁など,古代都市の遺跡で知られる。古代ギリシアの歴史家ツキジデスの記述にもある大きな町で,アテネと同盟して,第1次ポエニ戦争までは独立を保ったが,ローマ支配下では,かつての繁栄を取戻せなかった。穀物栽培,大理石と石灰石の採掘が行われる。人口 6615 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android