コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チエーロ・ダルカモ チエーロ・ダルカモCielo d'Alcamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チエーロ・ダルカモ
Cielo d'Alcamo

13世紀イタリアの詩人。 1231年から 50年までの間に,愛を主題とする『問答詩』 Contrastoを作詩したことだけが確実で,その他は出身地,姓名すら明確にされていない。しかし,プロバンス詩法を十分に消化した彼の俗謡調が,発生期のイタリア俗語文学に与えた影響は大きい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のチエーロ・ダルカモの言及

【アルカモ】より

…13世紀にホーエンシュタウヘン家のフリードリヒ2世が山裾に新しい町を建設し,山に住みついていたアラブと入植したキリスト教徒を共存させ,積極的に文化の交流に尽くした。イタリア語による最も古いコントラスト(相聞歌,13世紀中葉)の作者チエーロ・ダルカモを生んだ。【望月 一史】。…

※「チエーロ・ダルカモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チエーロ・ダルカモの関連キーワードアルカモ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android