コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャオプラヤー[川] チャオプラヤー

百科事典マイペディアの解説

チャオプラヤー[川]【チャオプラヤー】

タイ最大の川。通称メナム(メナムは〈川〉の意)。ラオスとの国境に近い北部の山地に発し,ピン川,メワン川,ヨム川,ナン川の各支流を合わせて南流し,バンコクを経てシャム湾に注ぐ。
→関連項目インドシナインラックワチラウット

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のチャオプラヤー[川]の言及

【メナム[川]】より

…タイ第1の河川で,全長約1200km。メナム川(メナムは〈川〉の意)の呼称は外国人によるもので,タイ人はチャオプラヤー川Chao Phraya Riverと呼ぶ。北部地方の山地に発するピン川,ワン川,ヨム川,ナン川などの支流が,ナコーンサワン県のパークナムポーで合流し,ここから下流をチャオプラヤー川と呼んでいる。…

※「チャオプラヤー[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チャオプラヤー[川]の関連キーワードメナム[川]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android