コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャモロ政権 チャモロせいけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャモロ政権
チャモロせいけん

1990年2月の大統領選挙の結果,右派・国民野党連合 (UNO) のビオレタ・チャモロ候補が当選したことにより,同年4月に発足したニカラグアの親米政権。この選挙では現職のオルテガ大統領が大差で敗れ,79年の革命以来政府を握ってきた左派サンディニスタは政権の座を降りた。平和的政権交替が実現したことの意義は大きいが,サンディニスタ敗北の背景には,アメリカの支援する右派ゲリラ「コントラ」の反政府活動と,アメリカによる経済封鎖がもたらした経済社会状況の悪化に対し国民が事態の打開を求めたという事情もある。しかしサンディニスタは軍を中心に力を保持している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャモロ政権の関連キーワード中米民主開発パートナーシップエルサルバドル和平協定モス覚書

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android