コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャレンジ二十五キャンペーン チャレンジニジュウゴキャンペーン

デジタル大辞泉の解説

チャレンジにじゅうご‐キャンペーン〔‐ニジフゴ‐〕【チャレンジ二十五キャンペーン】

地球温暖化の防止を目的として、政府主導で行われている温室効果ガス排出量削減のための活動。平成32年(2020)までに、温室効果ガス排出量を平成2年(1990)に比べ25パーセント削減することを目標とする。京都議定書発効後に開始されたチーム・マイナス六パーセントを発展させたもので、節水、節電、クールビズウォームビズの推進、省エネ製品や太陽光発電の推奨などを国民に呼びかける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

チャレンジ二十五キャンペーンの関連キーワードチームマイナス六パーセント

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android