チャレンジ二十五キャンペーン(読み)チャレンジニジュウゴキャンペーン

デジタル大辞泉の解説

チャレンジにじゅうご‐キャンペーン〔‐ニジフゴ‐〕【チャレンジ二十五キャンペーン】

地球温暖化の防止を目的として、政府主導で行われている温室効果ガス排出量削減のための活動。令和2年(2020)までに、温室効果ガス排出量を平成2年(1990)に比べ25パーセント削減することを目標とする。京都議定書発効後に開始されたチーム・マイナス六パーセントを発展させたもので、節水、節電、クールビズウォームビズの推進、省エネ製品や太陽光発電の推奨などを国民に呼びかける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android