コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンネリング チャンネリング channelling

1件 の用語解説(チャンネリングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンネリング
チャンネリング
channelling

一定速度の荷電粒子を物質層に入射すると,粒子は衝突電離によってエネルギーを失いつつ,飛程呼ばれる平均距離を通過したのちに止る。ところが荷電粒子を非常に細い平行線束にして単結晶に入射すると,方向によって飛程が違い,結晶格子面の間をうまくすり抜けると飛程が非常に長くなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンネリングの関連キーワードサイクロトロン放射阻止能トムソン散乱飛程荷電粒子チェレンコフカウンターデバイ距離ドンナン効果ラザフォード散乱分光学LET