コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャン・バン・ザオ Tran Van Giau

世界大百科事典 第2版の解説

チャン・バン・ザオ【Tran Van Giau】

1910‐69?
1930‐40年代,南部ベトナムにおけるインドシナ共産党の指導者。フランスに留学した後,モスクワで訓練をうけ,1931年から35年にかけてゲティン・ソビエト壊滅後の最も困難な時期のインドシナ共産党書記を務める。1933年以降,サイゴンでタ・トゥ・タウらのラ・リュット派と共同戦線をもち,35年のサイゴン市会選挙では,タウのほかに自派からグエン・バン・タオ,ズオン・バク・マイを当選させる。45年8月の日本軍の敗北とともに,8月22日南部委員会を開設して事実上の独立を果たした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のチャン・バン・ザオの言及

【ベトナム】より

…この社会変容を背景に,1925年ホー・チ・ミンによってベトナム青年革命同志会が生まれ,これを母体に30年ベトナム共産党が成立し,またグエン・タイ・ホクのベトナム国民党が生まれた。共産党は30‐31年のゲティン・ソビエトの壊滅によって一時打撃を受けたが,チャン・バン・ザオが南部の組織を再建し,タ・トゥ・タウらトロツキスト派と統一戦線を組んでサイゴン市会選挙などに進出した。しかし38年に大弾圧を受け,地下に潜った。…

※「チャン・バン・ザオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チャン・バン・ザオの関連キーワードタ・トゥ・タウ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android