チャールズ シェルドン(英語表記)Charles D. Sheldon

20世紀西洋人名事典の解説


1918 -
英国の歴史学者。
ケンブリッジ大学教授。
アメリカ生まれ。
米国海軍言語将校として1945〜47年まで滞日。’53年にフルブライト奨学金で再度来日し京都大学で研究に従事、’55年博士号取得。’58年に「The Rise of the Merchant Class in Tokugawa Japan」として学位論文を出版。ケンブリッジ大学東洋学部教授として日本の政治、宗教を研究。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android