チャールズ・ジェスパー シッソン(英語表記)Charles Jasper Sisson

20世紀西洋人名事典の解説


1885 - 1966
英国の文学者。
元・シェークスピア研究所副所長。
シェークスピアを中心とするエリザベス朝演劇の実証的研究家や古文書研究の大家として知られる。ロンドン大学教授、シェークスピア研究所副所長を務める。代表作品に「シェークスピア全集」(’54年)の編纂の他論文「シェークスピアの神秘的悲しみ」(’34年)、遺稿である「ボアズヘッド劇場」(’72年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android