コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チヤユイコワン(嘉峪関)特別市(読み)チヤユイコワン(英語表記)Jiayuguan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チヤユイコワン(嘉峪関)〔特別市〕
チヤユイコワン
Jiayuguan

中国西北地方,カンスー (甘粛) 省北西部の工業都市。チーリエン (祁連) 山脈北麓のホーシー (河西) 回廊にある。古くから中央アジアへの通路を扼する戦略地点で,万里の長城の西端にあたり,明代の初めに関がおかれた。人民共和国成立後,チーリエン山脈にあるチン (鏡) 鉄山鉄鉱石を原料とする大型鉄鋼コンビナートが建設され,化学肥料,石炭,食品なども生産する工業都市となった。付近には礫質砂漠が広がるが,灌漑施設の建設に伴い耕地が拡大され,トウモロコシを主とする農産物の増産もめざましい。人口 10万 9985 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android