チュロス(英語表記)〈スペイン〉churros

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

チュロス【churros(スペイン)】

スペインの菓子の一種。バターと水を火にかけてあたため小麦粉を入れて練った生地を、星形の口金を用いて絞り出し、油で揚げたもの。断面が星形の細長い棒状ないし、その両端を合わせて涙形の輪のような形にしてある。砂糖やシナモンなどをまぶすことが多い。日本では、東京ディズニーランドのワゴンなどで売られるもののほか、ミスタードーナツやスターバックスコーヒーのものが知られる。スペインでは朝食にも用いられる。◇「チュロ」ともいう。チュロ(churro<スペイン>)はチュロスの単数形。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チュロスの関連情報