コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チラチャプ Cilacap

世界大百科事典 第2版の解説

チラチャプ【Cilacap】

インドネシア,ジャワ島南海岸中部の港町。人口11万4000(1980)。インド洋に面し,ダナン,ダンガル両河川の河口に位置し,前面にカンバンガン島をひかえ,その西端のカランボロン岬に守られる良港で,港の乏しいジャワ南海岸で唯一の港といえる。港は沿岸漁業の基地にもなっている。以前は不健康地であったが,20世紀初めに港の改良工事が行われてから居住環境も改善された。ジャワ南岸沿いの鉄道の支線の終点で,物資の集散地でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チラチャプの関連キーワードスディルマンインドネシア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android