コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツビイッチ Jovan Cvijić

世界大百科事典 第2版の解説

ツビイッチ【Jovan Cvijić】

1865‐1927
ユーゴスラビアの地理学者。1893年以後ベオグラード大学教授,セルビア科学アカデミー会長。自然地理学者として出発したが,バルカン戦争と第1次世界大戦でバルカンの諸民族同士が相戦うという現実に直面して,新たな地域研究としてのバルカン学を提唱し,また歴史的・民族学的方法を駆使した人文地理学を確立した。有名な著書には,ソルボンヌ大学での講義をもとにした《バルカン半島》(パリ,1918)があり,同書で自然と歴史との複合関係に基づいてバルカン半島を数個の地域に分類した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツビイッチの関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android