コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティエンム寺 ティエンムじ

1件 の用語解説(ティエンム寺の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ティエンムじ【ティエンム寺】

かつての阮朝(グエン朝、1802~1945年)の王都だった、ベトナム中部の都市フエ(Hue)にある仏教寺院。フエの中心市街から5kmほどのところにある。この寺院には、フエで最も古く、美しいといわれる7層のパゴダ(仏塔)がある。この寺院の建立は1602年。現在のパゴダは、1844年に阮朝のティエウ・トゥリ王によって建てられた。最上階の7階には黄金の仏陀像が安置されていたが、1943年に盗まれてしまった。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ティエンム寺の関連キーワード阮朝阮福映皇越律例広南西山朝エアブリージングエンジングエン朝ブログエントリーボグエイ岩