コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティッシェンドルフ Tischendorf, Konstantin von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティッシェンドルフ
Tischendorf, Konstantin von

[生]1815.1.18. ライプチヒ近郊レーゲンフェルト
[没]1874.12.7. ライプチヒ近郊レーゲンフェルト
シナイ版聖書写本』を発見したドイツの聖書文献学者。ライプチヒ大学に在学中から,新約聖書のテキストの校訂という生涯の仕事を開始し,ヨーロッパ各地を旅して新しい写本の発見と照合に努力していた。 1844年中東での旅行中,シナイ半島の聖カタリナ修道院の図書館で,羊皮紙による 43葉の古写本を発見し,ライプチヒに持帰り出版し,59年には残りの写本も発見した。これが,『シナイ版聖書写本』で,4世紀後半エジプトで書かれたものと思われ,新約聖書全部,『バルナバ書簡』『ヘルマスの牧者』の一部を含む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティッシェンドルフの関連キーワード1月18日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android