ティペレアリ(英語表記)Tipperary

世界大百科事典 第2版の解説

ティペレアリ【Tipperary】

アイルランド南部,ティペレアリ県西部の都市。人口4984(1981)。地名は市内の大通りにあった〈アラの泉Tiobraid Arann〉に由来する。周辺部ではサラブレッド飼育牧畜穀類の生産などが行われ,ティペレアリはその集散地となっている。近年は手袋編物リノリウムなどの生産も行われている。なお,ティペレアリ県(人口13万5261)はアイルランド内陸県のうち最も広く,南部には壮大なキャシェル岩城がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android