コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティムガード Timgad

百科事典マイペディアの解説

ティムガード

アルジェリア北東部のアトラス高原にあるローマ時代の都市遺跡。100年ごろ,ローマ皇帝トラヤヌスによって建設された植民都市で,帝国軍による設計とされる。東西南北碁盤の目のように道路が走り,大通りに沿って列柱が並び,西端には2−3世紀の建造のトラヤヌス凱旋門が建つ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ティムガード【Timgad】

アルジェリア東部,アトラス高原中にあるローマ時代の都市遺跡。古称タムガディThamugadi。その壮大さと整然たる都市計画から〈北アフリカのポンペイ〉と呼ばれる。後100年にトラヤヌス帝により建設された。二つの大通りが交差する碁盤目状の都市プランをもち,神殿,集会場,劇場,講堂や大浴場,トラヤヌスの凱旋門などが残る。【藤井 宏志】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android