ティムナ渓谷(読み)ティムナケイコク

デジタル大辞泉の解説

ティムナ‐けいこく【ティムナ渓谷】

Timna Valley》イスラエル南部、ネゲブ砂漠にある渓谷。エイラトの北約30キロメートルに位置する。国立公園に指定され、浸食を受けてできたキノコ状やアーチ状の奇岩が点在する。古代エジプトの時代から銅の採掘が行われ、当時の神殿や精錬所の遺跡がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android