コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テセラ テセラtessera

翻訳|tessera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テセラ
tessera

(1) 古代ローマで用いられた切符,認識票。鉛,青銅テラコッタ,骨などでできた円形のもの。さまざまな目的で使われたが,たとえば銀貨の品質保証票,穀物受取券,競技入場券,皇帝からの贈物引替券などがあった。公的なものも私的なものもあった。 (2) 石,ガラス,陶器その他硬質の立方体で,前2世紀頃からヘレニズム世界やローマで自然石に代ってモザイク画に用いられた。特に豊富な原色を出すことが可能なガラス製のものが,美麗な壁画モザイクに使われるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テセラの関連キーワードビクトリア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テセラの関連情報