テプイア(英語表記)Te Puia

デジタル大辞泉の解説

テ‐プイア(Te Puia)

ニュージーランド北島中部の都市ロトルアにある、先住民マオリの文化を紹介する観光施設。伝統的な彫刻や織物の工房があるマオリ美術工芸学校のほか、同国最大級の間欠泉ポフツガイザーがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

テプイア【テプイア】
Te Puia

ニュージーランド北島の観光都市ロトルアの郊外ファカレワレワ地熱地帯にあるユニークな温泉自然公園。◇「テプイア」はマオリ語で「名誉」、「先祖」などを意味するが、一般的には「火山」とか「間欠泉」と訳される。公園内の間欠泉は、1日10回以上、熱湯を30mも噴き上げている。地熱活動によってできる泥の渦巻き状の穴は500個以上もある。公園内のマオリ美術工芸学校には伝統彫刻などが展示され、マオリコンサート、ショーなどのアトラクションもある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android