コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルアトラス山脈 テルアトラスさんみゃくTell Atlas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルアトラス山脈
テルアトラスさんみゃく
Tell Atlas

アトラステリエン Atlas Tellienともいう。北アフリカ地中海沿岸西部,アトラス山脈の一部。モロッコ東部からアルジェリアを経てチュニジアにいたる山脈で,全長約 1600km。海岸近くに位置しているため,あまり高い山はないが,モロッコではリフ山脈の随所に突出した岩峰が特徴的。アルジェリアではシェリヤ山で標高 2328mに達するが,降水量の増加とともに森林や肥沃な農業地帯となってチュニジアに及び,人口が多く歴史の古いテル地方を形成している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テルアトラス山脈の関連キーワードコンスタンティーヌトレムセンティアレトムザブブリダ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android