コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルグ族 テルグぞくTelugu

翻訳|Telugu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルグ族
テルグぞく
Telugu

インドのアンドラプラデーシュ州に居住し,テルグ語を用いる人々の総称。人口は約 7000万と推定され,ドラビダ語系諸族中最大の人口を有している。言語的には隣接するタミル族と近縁関係にあるが,タミル族よりアーリア人の影響が強いとみられる。社会組織はカースト制度の影響を受けている。宗教はヒンドゥー教で,特に上位カーストでは,年中行事や通過儀礼その他の慣行はヒンドゥー教の教義に従っているが,下層カーストでは動物供犠をはじめとして,伝統的宗教の色彩を濃厚に保持している。テルグ語の碑文は7世紀からみられ,11世紀以降はテルグ文学が発達した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android