コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレビ会議システム てれびかいぎしすてむ

2件 の用語解説(テレビ会議システムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テレビ会議システム

電話回線などの通信回線を通して、遠隔地にあるコンピューターどうしで、リアルタイムの会議を行うしくみのこと。CU-SeeMeなどの専用ソフトウェアを用いるのが一般的。本社と支社を結んでシステムを構築すれば、出張などの手間やコストを削減できる。また、最近では、ビジュアルコミュニケーションシステムとも呼ばれ、用途を会社の会議に限らず、英会話レッスンや医療などにも利用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレビ会議システム
テレビかいぎシステム

遠隔地点にある 2ヵ所以上の会議室の画像と音声を伝送し,お互いにテレビ画面を見ながら会議を行なうシステム。ビデオ会議システムともいう。1984年3月から,日本電信電話公社が宅内設置型テレビ会議システムサービスを開始したのを皮切りに,各通信機器メーカーも各種システムの提供を開始した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テレビ会議システムの関連キーワードアナログ回線公衆通信回線DDXテレパソロジーVANリセール公衆回線重信回線テレコムネットワークRASサーバー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テレビ会議システムの関連情報