コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレビ会議システム てれびかいぎしすてむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テレビ会議システム

電話回線などの通信回線を通して、遠隔地にあるコンピューターどうしで、リアルタイムの会議を行うしくみのこと。CU-SeeMeなどの専用ソフトウェアを用いるのが一般的。本社と支社を結んでシステムを構築すれば、出張などの手間やコストを削減できる。また、最近では、ビジュアルコミュニケーションシステムとも呼ばれ、用途を会社の会議に限らず、英会話のレッスンや医療などにも利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレビ会議システム
テレビかいぎシステム

遠隔地点にある 2ヵ所以上の会議室の画像と音声を伝送し,お互いにテレビ画面を見ながら会議を行なうシステム。ビデオ会議システムともいう。1984年3月から,日本電信電話公社が宅内設置型テレビ会議システムのサービスを開始したのを皮切りに,各通信機器メーカーも各種システムの提供を開始した。当初は,専用のテレビ会議網および高速デジタル回線を使用していたが,その後,ISDN回線,あるいは IP回線(→TCP/IP)による接続で使用されるようになった。多地点接続装置 MCU; Multipoint Control Unitを利用すれば数十ヵ所を結ぶ会議も可能である。旅費,時間の節減ができるため,官庁,企業,大学などで普及している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テレビ会議システムの関連キーワードQuickTime Conferencing Kitオフサイトセンターと代替施設緊急時対応センターオフサイトセンター画像通信システム非訟事件手続法家事事件手続法ソフトフォン広帯域通信網ボイスモデムH.261静止画伝送H.320H.263家事事件

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テレビ会議システムの関連情報