コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テールロープ運搬 テールロープうんぱんmain and tail rope haulage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テールロープ運搬
テールロープうんぱん
main and tail rope haulage

坑道におけるロープ運搬法の一種。斜坑傾斜が非常にゆるやかであったり,傾斜の方向が一定でなく逆勾配の部分があったりして,鉱車 (炭車) がいずれの方向にも自走せず,コース巻運搬などを採用することができない場合などに用いられる運搬法。複胴巻上機の巻胴の一方に巻いたロープを列車の先頭に,他の巻胴のロープを終点のシーブを経て列車の後尾にそれぞれ連結し,一方のロープをゆるめつつ他方のロープを巻いて,列車を進退させる。実車を引くロープをメインロープ,空車を引くロープをテールロープという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android