コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディアマンティ宮殿 ディアマンティキュウデン

1件 の用語解説(ディアマンティ宮殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディアマンティ‐きゅうでん【ディアマンティ宮殿】

Palazzo dei Diamanti》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市フェラーラにある宮殿。15世紀末、フェラーラ公エルコレ1世の弟シギスムンドにより、エステ家の宮殿として建造。名称はイタリア語で「ダイヤモンドの宮殿」を意味する。外壁を覆う四角錐に刻まれた白大理石がダイヤモンドに見えることに由来する。現在はコズメトゥーラ、ガロファロなどのフェラーラ派の絵画を所蔵するフェラーラ国立美術館になっている。1995年、1999年に「フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯」として世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ディアマンティ宮殿の関連キーワードアルベルゴベアトリーチェノルマンニ宮殿プリオリ宮殿神の国シニョーリ広場神殿の谷溜め息の橋大体系の対話墳墓

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone